2017年03月03日

100分で名著

たまたま見て、4回ほぼ録画できた

ガンディの「獄中からの手紙」

第三回目、イギリスからの独立を見ざす中起きる対立

その時に、敵はイギリスなのではなく、
「敵視する自ら」ととらえる

おっしゃるとおりだと・・・ただ、感動

「正義」を掲げながら対立を招く現状の中で
見つめなければならないのは
自らの心の中であると

怒りで作られた平和などない

【関連する記事】
posted by ソン at 11:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447552171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック